顔のむくみ

顔のむくみ

顔のむくみの原因

お酒を飲んだ翌日や朝起きてすぐ、顔がパンパンにむくんでる・・・!なんて事、ありますよね。

顔がむくむと、実はほうれい線(口の横のあのニクい線ですね)が目立ちやすくなるとも言われています。まぶたもパンパンで目が小さく見えてショック!というのも大きな悩みです。特に顔は一番最初にみんな注目する部位なので、なんとかしたいところです。

むくみはいろんな原因で水分・塩分が溜まってしまうことで起こります。顔も例外ではないので、水分・塩分が溜まらないように、排出できるようにしなくてはいけません。顔だけでなく、全身のむくみで悩んでいるひとはまずこちらも参考にしてくださいね。

ここでは特に顔のむくみの原因・解消法を考えてみたいと思います。むくみをスッキリさせて、シャープな小顔を目指しましょう!

顔のむくみの原因

  • 塩分のとりすぎ・お酒
  • 寝起きの顔むくみ
  • 肩こりなど血行不良
  • むくみを伴う病気

塩分やアルコールは顔むくみの原因!

食生活は顔むくみの原因になりがちな要素、まずは塩分が要注意なんです。人体は血液中の塩分濃度が濃くなりすぎると、そこに水分を引き寄せ薄めるようにする性質があります。体液の塩分濃度を一定に保とうとするんですね。

その引き寄せた水分が血管から体に染み出しむくんでしまうんです。「しょっぱさはむくみのもと!」と覚えましょう。

そしてもうひとつの要注意成分・アルコールには強烈な利尿作用(尿がたくさん出るようにする作用)があるため、むくんでしまいます。

「あれ?たくさん尿が出るなら水分が出てむくみがよくなるんじゃない?」と考えられそうですよね。でも実は利尿効果が行き過ぎるのがアルコールの良くないところなんです。体から水分が尿になってどんどん出て行ってしまうと、体に脱水症状が起こります。

脱水症状が起こると「水が足りない!飲まなくちゃ!」という脳からの指令で喉が渇き、水が飲みたくてたまらなくなってしまいます。この時飲んだたくさんの水が、翌朝むくみの原因になってしまうんですね。

アルコールは肝臓で分解されアセトアルデヒドという物質になり、やがて尿と一緒に体の外に出て行きます。当然、この時お酒が抜けるのと同時に利尿効果も切れていきます。つまり、酔っている時より尿が出なくなってしまうんですね。もちろん飲みすぎた水は体に溜まりがちになります。

さらに人間は眠っている間は抗利尿ホルモンという「尿がしたくなくなるホルモン」を分泌します。長い時間眠っていてもトイレに行きたくならないのは、このホルモンのおかげなんですね。

アルコールのせいで脱水、それを補おうと水を飲みすぎる、寝ることで尿が出なくなる、水分が体に溜まりむくみに、この4ステップで翌日顔がパンパンです。できれば酔いを醒まして尿を出し切ってから寝るほうがむくみ対策には良いですね。

寝起きは顔がむくみやすいタイミング

朝起きたら顔がパンパン!という寝起きむくみは眠っているときの姿勢に関係しています。人間は起きているときは立っているので、夕方になると重力のせいで下半身に血液や水分がたまりやすく、足がよくむくみます。

寝るときは横になって眠るため、水分・血液が上半身にも留まって顔むくみが起こるんですね。塩分やアルコールを控えるなどの予防はできますが、起きてしばらくすれば治まる場合が多いむくみです。

眠っていたり、ずっと同じ姿勢でいると血液の流れが悪くなり、血液中の水分が血管から染み出してその部分がむくんでしまいます。血液がどこに溜まりやすくなるか、いかに血行を良くしてむくみを防ぐかは、むくみ対策でとても大切なポイントなので覚えておきたいですね。

肩こりなど筋肉の緊張・血行不良で顔がむくむ

顔だけが特にむくみやすい・・・というひとはもしかしたら「コリ」が原因かも知れません。コリは同じ姿勢を続けるなどして、筋肉が収縮したまま固まっている状態をいいます。

筋肉がコリ固まって緊張しているとその部分の血行が悪くなってしまい、顔まわりに血液・水分が溜まりがち、つまりむくみ顔になってしまいます。首や肩の血管は顔に通じているので、コリはほぐしておくようにしたいですね。

むくみを伴う病気のサインの可能性も

今までそんなにむくんだりしなかったのに、特別塩分やアルコールを口にしたわけでもないのに、ひどい顔むくみに悩むようになった・・・。というひとは病気を疑ってもいいかも知れません。

腎臓・肝臓・甲状腺・・・むくみが出てくる病気はたくさんあるんです。むくみは体からのSOSかも知れませんので「最近調子も悪いし、もしかして・・・」と思うひとはこちらをチェックしてみてください。

顔のむくみ解消法

顔のむくみの原因がわかれば対処もしやすいですね。ここでは原因別解消法や顔むくみ解消アイテムについて考えてみましょう。

でもしかし・・・「原因はわかった!でもとにかく今むくんでる顔をどうにかしたいの!」という気持ち、よくわかります。まずは朝の数分で、なんとか人前に出ても大丈夫な顔までむくみを抑えなくてはいけません。まずは顔むくみの応急処置、覚えておいて損はありませんよ。

顔むくみの応急処置

  • 朝なるべく早めに起きる
  • コップ1杯ぬるい水を飲む
  • ホットタオル・冷たいタオルを交互に顔にあてる
  • 顔・首・肩をマッサージ

まず一番の対策は「時間に余裕をもって早起きする」ことです。立ち上がって活動すれば血流も良くなり、重力に従って水分や血液は下半身のほうに溜まりやすくなり、顔はスッキリしてきます。早起きして少し動き回ってみましょう。

時間がない!という場合でも、水を飲むことで汗が出やすくなりむくみ解消に効果的です。あとホットタオルと冷たいタオルを交互に当てて、顔の血行を促してむくみを取るのも短時間で効果が出る方法ですね。

時間があれば、さらに顔・首・肩をマッサージするとベストです。血行がよくなって、溜まった水分や血液のめぐりを良くしてくれるので顔がスッキリしますよ。詳しいマッサージのやり方やホットタオルの作り方などはこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

では応急処置はここまで、原因別のむくみ解消方法について考えてみましょう。

塩分やアルコールは控えよう!

塩分は外食やジャンクフード、お惣菜などで生活すると取りすぎになってしまいます。なるべく塩分が少なく済むように薄味の料理を作るようにしましょう。

出汁やお酢など、塩分を抑えて味わいを出す調味料を使うのもいいですね。調味料も減塩タイプが出ているので、切り替えるのもひとつです。お酒の付き合いが多いひとも塩分が少なく済むおつまみ、例えば野菜スティックや冷奴などを頼むよう心がけましょう。

アルコールも飲み過ぎないことが大切です。会話のテクニックでお酒は上手に断り、お酒の種類や飲み方の工夫で少ない量でも満足できるようにしましょう。オススメは熱燗や炭酸割り、アルコールの吸収が早いので酔いを感じやすく、飲み過ぎないチョイスですよ。

お酒の断り方や、むくまない飲み方についてはこちらを参考にしてくださいね。

むくみ解消サプリメントのあなどれない実力!

むくみの悩みに体の中から作用してくれるのがむくみ解消サプリメントです。「何それ?何が入ってるの?効くの?」と思われるかも知れませんが、実はかなりむくみ解消にはオススメなんです。

主成分はカリウム、人間の体にもともとある成分なので安心です。カリウムは利尿効果によって水分・塩分の排出を助けることで、むくみ解消サポートが期待できるんですよ。早いひとで1ヶ月、概ね3ヶ月で変化を実感できる場合が多いのだそう。

あと塩分を取りすぎているひとにも、カリウム入りむくみ解消サプリメントはオススメ度が高いんです。塩分(ナトリウム)は一度体に入ると尿で外に出すのが少し大変な成分です。

せっかく塩分を外に出そうとしても、尿を作る腎臓で「もったいないから再利用するね!」と塩分を再吸収してしまうんですね。この再吸収をブロックして排出を助けてくれるのがカリウムなんです。食生活に自信がない、むくみからとにかく早く解放されたい、というひとにはむくみ解消サプリメントがオススメです。

寝起きの顔むくみは姿勢を工夫して予防

寝起きに顔がむくむのはある程度仕方がないとはいえ、パンパンの顔で電車に乗るのも嫌ですよね。そんな時は、寝るときにベッドや布団をひと工夫しましょう。

布団の下に毛布などを入れて頭側を高く、足側が低くなるように寝る場所を作ります。頭を高くして寝ることで、顔に溜まりがちな血液・水分が足側に流れ、顔がむくみにくくなります。アルコールを飲んだ日だけでも効果的な方法ですね。

肩こりをしっかりほぐして顔スッキリ!

肩こりは顔むくみのもと、しっかりほぐしましょう。ストレッチやツボ押しなど、体もスッキリして気持ちいいですよ。仕事の合間でもこまめに肩こり対策をしてむくみを予防しましょう。

座ってできる肩こり解消ストレッチ

  • 腕を伸ばしバンザイの姿勢をとる
  • そのまま腕を天井に向かい引き上げられるように伸ばす(両手は耳につける)
  • ゆっくり脱力、この動きを15〜20回繰り返す

床でする肩こり解消ストレッチ

  • 床に四つん這いになる
  • 猫が伸びをするように手は前に伸ばし、お尻を斜め後ろに突き出す
  • 四つん這いに戻る
  • ゆっくり2〜4回繰り返し

あと下を向いたときに飛び出す首の後ろの骨・第7頸椎と、肩先端のちょうど中間地点にあるツボを「肩井」、手のひらの側面、小指下の骨の出っ張りにあるのを「後谿」といい、どちらも肩こりにいいとされるツボなんですよ。仕事や通勤の合間に押してみましょう。

肩こり予防のためには同じ姿勢は避けて、こまめに動くのも効果的です。コリで顔まわりの血流が悪くなると顔色も悪くなりますし、美容にも悪影響間違いなしです。肩こりもむくみも、しっかり解消したいですね。

まずは顔むくみに応急処置、原因にもしっかり対策していくのが大事ですね。スッキリ、シャープな小顔を目指して、顔のむくみ取りにはしっかり取り組んでみましょう!

顔のむくみのオススメ記事一覧

即効性アリ!顔のむくみ取りリンパマッサージとツボ押しをマスターしよう

朝起きたら顔がパンパンにむくんでる!そんな時は、即効性の高いリンパパッサージとツボ押しで、顔のむくみをスッキリさせましょう。リンパは体の下水管です。刺激して流れを促す事で、余分な水分を追い出し、むくみゼロのスッキリ小顔が目指せますよ。

顔のむくみは病気の可能性も!?病気別の診療科や治療方法について

しつこい顔のむくみ、もしかしたら病気かも知れません。むくみの他にも、頭痛・だるさ・尿の泡立ちなど、症状に心当たりありませんか?顔むくみに隠れた病気の正体や、病気別行くべき診療科、実際にどんな治療をするのかなど、詳しく解説します。

飲むと顔パンパン!お酒むくみの予防と解消法

前の晩にお酒を飲み過ぎて、朝起きたら顔がパンパンにむくんでいた...。なんて失敗は、誰でも一度はあるはず。そこで今回は、お酒で顔がむくむ原因とそれを予防する上手な飲み方、そしてむくんでしまった際のおすすめの対処法をお伝えします。
むくみサプリ最新ランキング
1位

むくみ解消とダイエットで人気No.1

きゅきゅっと小町
2位

パンパンの足のむくみをスッキリ解消

するるのおめぐ実
3位

美容外科と共同で開発したサプリ

ホスピレッグ
4位

5つのスッキリ成分でむくみを解消

きゅきゅっとスリム
5位

代謝を高めてむくみ解消をめざす

美スラリッチ

サイトメニュー


PAGE TOP