リンパマッサージとツボ押しで顔のむくみを取る

すぐに効果が出る!?顔のむくみはリンパマッサージとツボ押しでさっさと取っちゃおう!

即効性アリ!顔のむくみ取りリンパマッサージとツボ押しをマスターしよう

朝起きたら、顔がむくんでパンパンになっていた!なんて経験、ありませんか?目は小さく見えるし頬は下膨れだし、こんな顔で人に会えない、どうしよう?という時に、顔のむくみを取る即効性のある方法が欲しいところですよね。

即効性で言うなら、オススメのむくみ解消法はリンパマッサージとツボ押しです。正しいツボを順番に刺激する事で、体の下水道とも呼べるリンパ管の流れを促し、顔に溜まった水分と老廃物をどんどん流し出して、顔をスッキリさせてくれるんです。

今すぐ取りたい顔のむくみに、まずは即効性重視のリンパマッサージと、手軽なツボ押しもマスターしちゃいましょう!

即効性重視!リンパマッサージで顔のむくみを解消しよう

朝起きて時間の無い時や、すぐ人に会わなくちゃいけない時に、じっくり温めたり、あちこち揉みほぐしている時間なんてありませんよね。

リンパの流れを知れば「ここを押しておけば効果が出る」というツボがわかるようになります。そこを正しい順番で刺激すると、リンパが押し流され、むくみの原因になっている水分や老廃物の回収が格段にスピードアップするんですよ。

どこをどんな順番で刺激すればいいのか、リンパマッサージのコツを見てみましょう。

ここだけでも効果あり!まずは首と鎖骨をマッサージ

  1. 鎖骨のくぼみを体の内側から外側に向けて押していく
  2. 耳の前のくぼみを見つけてグリグリとほぐす
  3. 首の前方斜めに通っている筋肉をつかみ、上から下にマッサージする
  4. 鎖骨のくぼみを再びしっかりほぐす
  5. 1〜4を繰り返す

水分や老廃物を回収する役目を持つリンパですが、最終的には血管の静脈と合流するように出来ています。静脈に余分な水分や老廃物が流れていき、最後には腎臓に届いて尿になり、体外に排出されるんですね。そのリンパ管と静脈が出会う合流地点が鎖骨なんです。

つまりリンパマッサージにおいて、鎖骨をほぐす事は大きな下水道へ管を通すような行為で、顔のマッサージはそこまでの下水管を通りやすくする行為と思いましょう。溜まった水を流すには、まず下水道への道を開けなくてはどうしようもありません。なので、まずは顔につながる首と、リンパの出口になる鎖骨をほぐす必要があるんですね。

鎖骨付近のリンパの流れが良くなると、顔全体のリンパの流れも良くなります。なので「もうメイクしちゃったから、顔のマッサージは無理!」という時も、首と鎖骨のマッサージだけでも顔のむくみに効果アリなんですね。

どの部位もマッサージのコツは、押して気持ちいいと感じる場所・強さを見つける事です。押しているうちに、場所や感覚がすんなり掴めるようになってくるので、まずは実際にやってみて下さいね。

ちょっとマッサージ方法に迷うのが、首の前方にあって、斜めに走っている胸鎖乳突筋の部分です。揉み方のコツは、胸鎖乳突筋を指でつかみ、指に力を込めて絞るようにマッサージすると良いですね。自分がマッサージしやすいスタイルを見つけてみましょう。

顔のマッサージ前の土台作りとしても、リンパの出口を確保する鎖骨マッサージは大切です。とにかく鎖骨と首は優先してほぐすのが、顔むくみ解消のコツなんですね。

顔のリンパマッサージでさらにしっかりむくみケア

  1. フェイスライン・額にそれぞれ手を滑らせる
  2. 頬骨の出っ張りに沿ってマッサージする
  3. 目頭の下から頬骨の頂上まで手を滑らせる
  4. 目尻から丸を描くように目の周りを一周する
  5. 首前方の筋肉を上から下にマッサージする

ちょっと時間に余裕があれば、顔もしっかりリンパマッサージしてあげましょう。しっかりほぐしておけば、顔のむくみはかなり解消されますよ。

順番通り、フェイスラインや額から始まり、顔の中心に向かってマッサージを進めていきます。最後は首にリンパを戻して鎖骨へ導き、静脈に余分な水分を捨てていけば、顔のむくみもスッキリです。

コツはあまり力を入れすぎず、できればクリームを塗ってマッサージする事です。あまり強い力でマッサージしたり、顔の表面をゴシゴシ擦ってしまうと肌が傷つき、シワやたるみの原因になるので注意したいですね。

顔のマッサージは、優しく手早く行うのが鉄則です。クリームはオールインワンゲルでも、保湿クリームでも、手の滑りが良くなるものなら何でもかまいません。マッサージオイルでもいいですね。鎖骨や首を解した後のスペシャルケアとして、顔のマッサージも取り入れてみましょう。

顔のむくみをスッキリさせる!ツボの押し方をマスターしよう

リンパマッサージは顔のむくみに対して即効性が高いですが、鎖骨や首を出してマッサージしなくてはいけません。出先や人前ではやりにくさがどうしてもありますよね。

そんな時に便利なのがツボ押しです。顔のツボをさりげなく押す事で、顔の血液やリンパの流れを良くして、顔のむくみを和らげてくれます。では早速、どこにどんな顔むくみ解消のツボがあるのか、見てみましょう。

ツボを押す順番ツボの場所ツボの名前押し方のコツ効果
1・5鎖骨欠盆親指以外の指4本で押す顔のむくみ・肩こり・美肌
2耳の下のくぼみ頬車人差し指と中指で押す顔のむくみ・小顔・たるみ
3目の下・小鼻の横の位置四白 - 顔のむくみ・小顔・目のくま・美肌
4目尻のくぼみ太陽親指以外の手は頭にしっかり付き、親指で心地よい程度の力で押す顔のむくみ・片頭痛・顔面神経痛・三叉神経痛

ツボの押し方はゆっくりが鉄則!

ツボはぐっと強く押して、すぐ離すと、押された場所が緊張して血行が悪くなる事があります。ほどよい力でゆっくりと、3〜5秒かけて押し、ゆっくり離すのが鉄則です。

筋肉や皮膚などの組織を痛めてもいけないので、繰り返すのは一箇所数分を限度にしておきましょう。顔のツボを正しく押すと血行が良くなり、顔のむくみがぐっと軽くなりますよ。

マッサージもツボ押しもリンパを刺激するのは同じ

ここまでリンパマッサージやツボ押しの方法を見てみて、顔むくみ解消のツボがリンパマッサージの軌跡と一致する事にお気づきでしょうか?実はリンパマッサージもツボ押しも、リンパ節を刺激する行為という共通点があるんです。

リンパ管同士が合流して集まる、交差点のような場所をリンパ節と呼び、ツボは概ねその場所に位置しています。顔まわりのリンパ節は鎖骨・胸鎖乳突筋・顎やフェイスライン・耳の前のくぼみ・目尻周辺に集中しているので、それを意識するだけで、ぐっとツボやマッサージが覚えやすくなりますよ。

道路も交差点の交通整理が上手くいけば、渋滞が解消されてスムーズに流れますよね。ツボを押したりマッサージするのは、いわばリンパ節を刺激する事でリンパそのものの交通整理をしてあげる行為なんですね。

人体の構造やリンパの流れに沿ってマッサージやツボ押しを行うので、これは顔のむくみに即効性があるのも納得です。顔のリンパの流れが良くなると、美肌・肩こり・頭痛・目の疲れにも効果的ですので、一石二鳥以上の良い事があります。マッサージもツボ押しも、しっかりマスターしておきましょう。

ただ、いくら即効性があると言っても、塩分やアルコールを摂取しすぎていたり、病気が原因で顔のむくみがある場合は、マッサージやツボ押しでも根本的な解決になりにくいのも事実です。

どうしても顔のむくみが解決しない時は、生活習慣を改めたり、むくみ解消サプリメントを飲んだり、お医者さんに相談するなどしたほうが良いですね。

むくみサプリ最新ランキング
1位

むくみ解消とダイエットで人気No.1

きゅきゅっと小町
2位

パンパンの足のむくみをスッキリ解消

するるのおめぐ実
3位

美容外科と共同で開発したサプリ

ホスピレッグ
4位

5つのスッキリ成分でむくみを解消

むくらっく
5位

めぐりを高めてスッキリをめざす

BeautyLeg CelluliteSlim

お問い合わせ


PAGE TOP